クルマを操作する上で必要な筋力・反応・判断力・忍耐力などを数値化し、ドライバーにとって必要なリハビリテーションとアダプテーションの方向性を具体的に計画できるドライバーテストステーション次世代モデル”ドライバーテストステーションIIをスウェーデン・オートアダプトAB社が発表しました。

このバージョンではドライバーのシートポジションを自由に設定できるシート/ハンドル位置調整機能の追加、より正確な測定を行えるようになりました。
詳しくはドライバー・テストステーション公式サイトをごらんください。

www.drivertest.jp