travis

ケンタッキー州育ちのトラビスは生まれつき脳性まひで、彼の母親は約60kgまで成長した息子を毎日持ち上げてクルマと車いす間の移乗を行っていました。そして今回、その親子を彼の学校や地域コミュニティがブラウンアビリティ・エンターバンの頭金のための十分な資金を調達に成功し、ブラウンビリティ創設者 故ラルフ・ブラウン財団が残りの資金支援を行いました。

そして学校の全生徒が集まる集会中にトラビスとその家族にサプライズでエンターバンが贈呈されました。

ラルフ・ブラウンの想いが形になった感謝祭でした。