最高水準のクオリティとデザイン

イタリア・フォカッチャグループはイタリア本社、ブラジル、スイスに支社を置き、世界中にディーラーを有するグローバル企業です。
フォカッチャグループはその高い製品クオリティとデザイン性で、大手車両メーカーから絶大な信頼を受けており、一般ユーザー向け製品だけでなく、公共交通車両、警察車両まで制作を行なっている、まさにクルマのスペシャリストとして注目を集めています。

自社開発・制作に対する強いこだわり

フォカッチャグループ・ブランドの一つである車いすリフト”フィオレラリフト”は、車いすユーザーである創業者の友人のためだけに制作したのが始まりでした。
新しい試みというのは時間だけでなく、コストもかかります。しかし、それらを恐れては画期的な製品を生み出すことも難しくなります。
その答えがインターナリゼーションという、自社で開発・制作することによって得られるメリットを存分に生かした物作であり、
3Dモデル構築から現実の製品として生み出されるまでのプロセスを社内完結することで、最高水準のクオリティが世に生み出されるのです。

美しいデザインに対するこだわり

フォカッチャグループ最大の理念は美しい製品を生み出すことにあります。それは表面上のものだけでなく、使いやすさや安全性、
その全てを満たした時に生まれる本当の美しさにこだわり続けています。

ユーザーにとって最高の体験をend to endで提供することがフォカッチャグループのこだわりなのです。

os_foccacia株式会社オフィス清水とのパートナーシップ

2012年にフォカッチャグループは株式会社オフィス清水をフィオレラリフトのディーラーとして認定。
そして2016年7月に、フォカッチャグループと株式会社オフィス清水は新たなパートナー企業としての業務提携を行いました。

フィオレラリフトの総輸入元としてでけでなく、フォカッチャグループという大きなバックアップを得ることで、今までにないソリューションを国内で提供できるようになります。