aboutaa_pic1

 

自由な選択から生まれる毎日を

私たちが想い描いている未来はニーズに合わせたクルマを妥協して使うのではなく、
誰しもが好きなクルマで職場へ行き、休日は友達とショッピングセンターやドライブに行くという自由な選択から生まれる毎日です。

オートアダプトが生み出した製品の数々は世界中で愛され続けており、
今でこそアダプテーション業界の最先端を担う企業として成長しましたが、その始まりはとても小さなガレージでした。

aboutaa_pic3

スウェーデン生まれ

オートアダプトはスウェーデン南部のスタンクーレンに本社を置き、
2014年4月には車いす固定装置最大手イギリス・アンウィン社のオーナーとなり、米国ブラウンアビリティ、ブルーノの4社が
オートアダプトグループとして、世界中に最先端のアダプテーション・ソリューションを提供し続けています。

aboutaa_pic4

安心は安全から

小さなガレーザから始まり、20年近く経った今も変わらない最も大切な理念はユーザーの安全です。
いくら使いやすい製品であったとしても、安全性が損なわれては安心した生活を送ることはできません。

オートアダプトとオフィス清水は日々変わりゆく安全基準に適合するための様々な試験を絶えず行っており、
ユーザー、関連団体、車業界と連携して新製品の開発、製品の改善を行い続けています。

そしてユーザーだけでなく、製品を取り付ける技術者も含めたトータルセーフティ。

安心は安全から生まれ、安心が自立したライフスタイルに繋がると信じているからです。

オートアダプトとオフィス清水の安全に対する取り組みについて>>

エンドユーザーとの繋がり

エンドユーザーと繋がりを何よりも大切にしています。
良い製品というのは私たちが判断するものではなく、それを扱うユーザーが感じ取り評価するものです。

製品開発を行っているエンジニアは日々、エンドユーザーの声に耳を傾け、その率直な意見を製品に反映させています。

アイディアを形に

エンジニアのアイディアとエンドユーザーの声を製品として世に送り出すことは容易ではありません。
妥協を許さない信念と諦めない情熱、そして最先端の機器を取り扱う知識と今まで培った経験がアイディアを形にするのです。

aagroup

オートアダプトグループ

オートアダプトグループは米国最大手リフトメーカーであるブラウンアビリティ、同じく米国ホームアダプテーション最大手のブルーノ、イギリス車椅子固定装置メーカーのアンウィン、そしてスウェーデン生まれのスローピングランプのトップブランドであるフィエルを主軸としたアダプテーション業界に置ける最大のグループ企業です。各分野のプロフェッショナルがグループとなることで、製品開発・マーケティングの綿密な連携が可能となり、革新的なアダプテーションを日々生み出し続けています。

aboutaa_pic9

オートアダプトのネットワーク

現在オートアダプトは50カ国以上に1000を超える販売店という、
世界で最も大きなカーアダプテーションにおけるネットワークを有しています。

日本では世界で唯一、販売店からオートアダプトパートナー企業として昇格した株式会社オフィス清水とともに、
国内向け製品の共同開発や、国内保安基準に適合するための安全試験などを実施しています。

株式会社オフィス清水ホームページ