aalogo

カロニー

スウェーデン・オートアダプト製
車いす
回転シートシステム

2ドア用¥1,170,100〜

4ドア用¥1,189,800〜
※本製品は利用者が障がい者であり、車いす固定具と同時購入の場合、
消費税非課税対象となります。

お近くの認定アダプテーションパートナーを探す

クルマのシートがそのまま車いすのシートに

オートアダプト製回転シートシステムのシートのみが車いすの土台となるシャーシにスライドすることで、ユーザーは車いすからシートへの移乗の必要が無くなる画期的なシステムです。
ユーザーだけでなく、サポートする方にとっても体力的負担が軽減します。

1.カロニーを回転シートにドッキングします。
2.カロニーのタイヤをロックしてシートを固定しているレバーを押しながらシートをスライドさせます。
3.シートとカロニーの接続を確認したらカロニーを回転ベースから切り離します。

カロニー対応回転シートシステム

turnouttoppic4ターンアウト
コンパクトカー・セダン向け回転シートシステム
evo_top1ターニーエヴォミニバン・SUV・RV向け回転シートシステム
製品について

carony_classic_pic

カロニークラシック12インチモデル
カロニークラシック12インチモデルは、カロニーシリーズの基本モデルとして様々なシーンで活躍しています。タイヤ仕様なのでとても操作感が軽く、体力に自信の無い方でもスムーズなサポートが行えます。
カロニークラシック12インチモデルの機能
caroy12_pic2高さ調節用ハンドル
カロニーの高さを調節できるハンドルです。移動時にはハンドルを収納できるので移動中の妨げになることはありません。380mmから480mmまでの調節が可能。
caroy12_pic3空気式タイヤ
一般の車いすより太い空気圧式タイヤで、カロニーをしっかり支えます。移動中も押しやすく、溝にもはまりづらいのもポイントです。
caroy12_pic4プッシュハンドル
車いすを押すための操作用ハンドルです。ベビーカーのようにシート上部にハンドルが設置されているため、押しやすく力も入れやすいのが特徴です。

caroy12_pic5フットレスト
ユーザーの足を休めるフットレストです。簡単に取り外しが可能です。折りたたむこともできるので収納時に場所を取りません。
アームレスト
シート側面に取り付けるアームレストです。無段階での角度調節が行えるので、ユーザーにとって最適な位置で腕を休めることができます。
アンチ・ティップ プロテクション
カロニーが後方に転倒することを防ぐ収納式プロテクションです。回転ベースとの接続や車内への本体収納の際は収納できるので移動中の妨げになりません。(オプション)
各モデルを比較する
carony-diagram
Carony1212インチモデル
介助用モデル


A
67cm

B
61cm

C
38-48cm

D
35-45cm

E
84cm

F
8″

G
12″

ユーザー制限重量
100kg

重量
23kg

昇降機能
あり

後輪位置調整機能

介助用プッシュハンドル
標準装備

転倒防止プロテクション
オプション

アームレスト
標準装備

Carony12fixed12インチ フィックスト
介助用モデル 高さ調節機能無し

A
67cm

B
61cm

C
38, 43, 48cm

D
35, 40, 45cm

E
84cm

F
8″

G
12″

ユーザー制限重量
100kg

重量
24kg

昇降機能

後輪位置調整機能

介助用プッシュハンドル
標準装備

転倒防止プロテクション
オプション

アームレスト
標準装備

24インチ
自操用モデル

A
67cm

B
61cm

C
38, 43, 48cm

D
35, 40, 45cm

E
84cm

F
8″

G
12″

ユーザー制限重量
100kg

重量
24kg

昇降機能

後輪位置調整機能

介助用プッシュハンドル
標準装備

転倒防止プロテクション
オプション

アームレスト
標準装備

 

オートアダプト製回転シートの特徴

車体への加工を必要しない取り付け
オートアダプト製回転シートの取り付けの際に車体に穴を開けることはありません。オリジナルシートを戻せばクルマは回転シート導入前に復帰が可能なので、下取り査定に響きません。
移設が可能
オートアダプト製回転シートシステムは、買い替えたクルマへの移設が可能です。(別途取り付け技術料、ブラケット費用がかかります。)
保安基準適合書類が付属
オートアダプト製回転シートシステムには必ず国内保安基準適合書類が付属します。製品の取り付けは認定技術者を有するパートナー店に限ります。

カロニーについて

・車いすとシート間の移乗が必要なくなる画期的なシステム
・ターンアウト、ターニーエヴォ専用オプション
・いつでもカロニーの追加が可能
・スタンダードモデルはシャーシの高さ調整機能付き
・空気圧式タイヤを採用
・クルマの環境に合わせて回転角の設定が可能(46°〜97°)
・制限重量100kg(シート・アクセサリを含む)
・ティルダ追加でシート座面ごと後方15°リクライニング
・認定技術者による取り付け
※パーツのみの販売は行っておりません。

オートアダプト製回転シートシステムについて

・クルマのオリジナルシートはオートアダプト製回転シートとして使用することはできません。
・クルマのオリジナルシートのポジションと位置関係が変わる可能性があります。
・シートベルト一体型のシートポジションへの取り付けはできません。
・本製品の取り付けは株式会社オフィス清水の認定を受けた技術者に限ります。
・本製品のパーツのみの販売は行っておりません。
・回転シートシステムの乗り降りの環境はユーザーの体力や体格によって異なります。

回転シートシステムり付けまでの流れ

1.お問い合わせ
お近くのアダプテーションパートナーに、実際に製品を使用するユーザーの身体状況や困っている事を伝えて下さい。 取り付け希望の車種があれば車種名・年式・グレード、利用中のクルマであれば車検証のコピーを準備頂くとスムーズな相談が行えます。

2. 実機体験
お近くのアダプテーションパートナーに実機デモの予約を行います。 すでに取り付けを希望するクルマをお持ちの方は実機デモ当日に取り付け希望のクルマでお越しください。 事情により店舗への来店が困難な方はアダプテーションパートナーに相談しましょう。

3. 実車確認
希望のアダプテーション内容がその車種で可能かどうか、認定技術者が実車確認を行います。 アダプテーションの内容・車種によっては希望に添えないものもあります。

4. アダプテーションの方向性を決定
認定技術者による実車の確認後、最終的なアダプテーションの方向性を決定します。 新たにクルマを購入される方はこのタイミングでクルマと製品の購入手続き、助成金等の申請準備を開始します。

5. 取付け位置の確認
認定技術者による実車と取付け位置の確認を行います。 取り付け位置の確認の際は視覚的ではなく、感覚を重視して希望とする取り付け位置を見つけましょう。

6. 回転シートシステムの取り付け
クルマをお預かりして(約5営業日〜)認定技術者による回転シートシステムの取り付けを行います。 お預かりの日数はアダプテーションの内容によって異なります。

7. 操作説明・ 納車
回転シートシステムの操作説明を行い、特に問題が無ければクルマをお引き渡しします。

8. 調整
製品によっては取り付け後に調整が必要な場合があります。 操作に違和感を感じたり使用中に気なる点がある場合は必ず取り付けを行ったアダプテーションパートナーにご連絡ください。

よくある質問

Q.カロニーのメリットって何?
A.
・抱きかかえて移乗をサポートする必要がなくなるのでユーザーだけでなく、サポートする方にとっても精神的・体力的負担が軽減されます。

Q.シートをスライドさせた後のシャーシ(土台)の収納は?
A.
・シャーシの重さは約23kgあるので、サポートされる方がご自身の力で車内へ収納する、もしくはカロリフトを始めとする車いす収納リフトを利用して車内へ収納します。カロニーシステムの導入の際はカロリフトの同時導入をお勧めしています。

Q.ブレーキはないの?
A.
車いすのタイヤをロックする固定機能はありますが、ブレーキ機能は現在存在しません。(2017年にブレーキ機能付きモデルが発表予定)

 

Q.タイヤがパンクしたらどうするの?
A.
チューブの交換が可能ですので、お近くの認定取り扱い店舗へご連絡ください。

 

Q.部品だけで購入はできますか?
A.
本製品の取り扱い・取り付けは認定技術者を要する認定パートナー店舗に限ります。

Q.他社製回転シートに導入できる?
A.
できません。カロニーはスウェーデン・オートアダプト製回転シートシステム専用オプションです。

Q.今は必要ないけど今後必要になるかもしれない。回転シート導入後でもカロニーの追加はできますか?
A.
カロニーの追加は回転シート購入後いつでも行えます。しかし、オプションを追加することによってシートの座面は高くなるので注意が必要です。

Q.カロニーのシートはどのメーカーのものでもいいの?
A.
いいえ。スウェーデン・オートアダプト製回転シートシステム対応シートのみ、カロニーに使用することができます。