aalogo

メルセデス・ベンツ車オートアダプト製回転シート適合表
※使用感はユーザーの体格と身体能力によって異なります。
※適合表はあくまでも目安です。適合表と実車の環境が異なる場合がありますのでクルマの購入・製品決定前に必ずお近くの認定パートナーへご相談ください。
※車種によっては実車の確認が必要です。以前のモデルの適合に関してはお近くの認定パートナーへご相談ください。

車種 年式 ターンアウト助 ターンアウト運 ターニーエヴォ助 ターニーエヴォ運 ターニーLV助 ターニーLV運 備考
Aクラス 2012~ ※1 × × ※3 ×
Bクラス 2012~ ※1 ※3 × ※3 ×
Bクラス 2005~2012 ※1 × × ※3 ×
Cクラス 2014~ ※1 × × ※3 × ※5
Cクラス 2008~2014 ※1 × × ※3 × ※5
Eクラス 2015~ ※1 × × ※3 × ※5
Eクラス 2009~2015 ※1 × × ※3 × ※3
Sクラス 2013~ ※1 × × ※3 ※2※3 ※5
Gクラス 2008~ × × × × × ×
GL 2006~ ※1 ※3 × ※3 × ※5
GLA 2014~ ※1 × × ※3 × ※5
GLC 2016~ ※1 ※3※4 × ※3 × ※5
GLK 2008~ ※1 ※4 × ※3 × ※5
Mクラス 2012~ ※1 ※3※4 × ※3 × ※5
Vクラス 2015~ × × ※3 × × × ※5

 ○良好
×取付不可
※1 シートの回転角度は約45~70度まで(シートがハンドルに当たるまで)
※2 ベヴシートは取り付け可能。コンパクトシートは幅が大きいため不可。また、ステアリングは最上方かつ最遠方に調整しておく必要があります。
※3 回転シート使用時、ドア内張り(前下方)とユニット前部の間に足が挟まる可能性があるため、ドア開度の拡大もしくはドア内張り(前下方)の切取り加工等が必要な場合があります。
※4 シートの着座面の高さは、オリジナルシートのひざ下部分の高さ+30mmになります。
※5 国内販売のプレセーフブレーキ装備車に回転シートは取り付けできません。ドイツ本国オーダーにてオプションコード233無しの車両を手配していただくことが必要です。