研修最終日は技術的観点の復習と様々なハンドコントロールを体験できるデモカー試乗、そしてKIVIの理念とアイディアの共有に重点を置いたスケジュールとなりました。

KIVI作業ユニフォームもスタイリッシュ。

デモカー試乗の様子は近日公開予定です。

左運転席だから右にブレーキレバーが付いているわけではありません。ドライバーの利き手に合わせてブレーキレバーの左右を決定します。クルマ中心ではなく、ユーザーに最適な環境を作り出すKIVIの理念が形となっています。

KIVI創設者、代表、マネージャー、そして株式会社オフィス清水スタッフを交えた本研修最後のミーティングの様子。”私たちが信頼しあえる最高の関係でないとユーザーに最高のものを届けられない。私たちは最高のパートナーだ!”と会長から直々にお言葉をいただきました。

 

kivi-cert

KIVI社はトレーニング修了認定証の発行はしますが、トレーナーとしての認定は一切しません。しかし、この度その知識と経験、そして理念が認められ、KIVIプロダクトトレーナーとして初めて株式会社オフィス清水がトレーナーとして認定されました。

KIVI定期研修レポート1>>
KIVI定期研修レポート2>>

KIVI製アクセルリング&ブレーキレバーを詳しく知る>>
アクセルリング&ブレーキレバー実例を見る>>