解説

トヨタ エスティマにイタリア・KIVI製アクセル・ブレーキ操作用手動装置 アクセルリング&ブレーキレバーを導入。

ハンドルに設置したリングを引くまたは押すとアクセル操作を行い、ハンドル横のレバーを押し下げてブレーキ操作を行うことで、両手でハンドルを握りながらアクセル・ブレーキ操作を可能にする今までにないハンドコントロールシステムです。

ブレーキロック上にはホーン(一部車種を除く)、ブレーキロック、アクセル出力を60%まで抑えるエコノマイザー機能を搭載。メインスイッチによるアクセルリングとアクセルペダルの切り替えが行えます。

ブレーキレバーはドライバーの利き腕側に取り付けます。

アクセルリングのみの取り付けやブレーキレバーのみの取り付けが可能です。ブレーキレバーは補助ブレーキとしての使用も可能です。

まるで元々クルマの一部のような一体感とデザイン性はフロア設置型タイプのレバー式手動装置とは一線を画します。

 

アクセルリングについてもっと詳しく

この新型エスティマには以下のアダプテーションを導入しました。

KIVIピラーリフト
newestima_devo1運転席回転シートリフト ターニーエヴォ

その他のトヨタ x アクセルリング&ブレーキレバー実例